January 08, 2006

SearchBox Syncの日本語環境への適応

先日ご紹介したSearchBox Sync日本語(2バイト文字)環境では文字コードがUTF-8以外では正しく機能しません。
これは内部でdecodeURIComponentというメソッドを使用しているのですが、これがUTF-8のコードしか解さないことに起因しています。これをなんとかできないかということで

とりあえず今思いつくこと

基本的な解決策
抽出した文字列(escapeされてます)をunescapeして文字コードを変換というのが基本的な路線になるのかな・・・。
問題はその文字コードの取得方法です・・・。
アクティブなウィンドウから文字コードを取得
設定をする必要がなく、少しの改造ですみそうですが、”テスト”する際文字コードが取得できないこと、タブの切り替え時に文字コードが変わると文字化けするかな・・・。
設定で文字コードを指定する
ちょっと改造するのがめんどくさくなってしまいますが、これが一番問題が出にくそう。
でも英語圏ではまったく無意味な機能?なのでこれが作者の方に受け入れられるのかが問題・・・。

とりあえず作者の方にバグ報告ということで・・・。

Get Firefox!
この記事へのコメント
初めまして。
先ほどはわざわざありがとうございました。
確認作業もお疲れさまです。
文字コードの問題はSearchBox Syncの件に限らず、とても難しい問題のようですね。
素人考えなのでたまに、いっそのこと国内の検索等の文字コードがUTF-8に統一されてしまえば良いのに、と思ったりすることもあるのですが、それはそれでまた難しいのでしょうね。

日本語訳は問題ありません。とても分かりやすかったです。
SearchWPの件も作者さんにコンタクトを取っていただきましたこと、とても感謝しています。
おかげさまで全角スペースを認識させる為に修正をする必要がなくなったので、初心者の方にも敬遠される理由がなくなり嬉しい限りです。
Posted by kiryu at 2006-01-08 07:03
はじめまして,SearchBox SyncをUTF-8以外の環境でも動作するようにしてみました。
対応文字コードはUTF-8, EUC, JIS, ShiftJIS, JIS-7bitおよびJIS-8bit
としました。
ttp://space.geocities.jp/alice0775/STORE/searchboxsync_0.4.1J.xpi
Posted by alice0775 at 2006-11-22 23:23
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11441834
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。