January 10, 2006

escapeできなくなるの??

っといっても夜逃げとかしたいわけじゃありませんw
JavaScriptのお話

先日書いたSearchBox Syncの日本語環境への適応のために私が考えてみたコードをつけてSearchBox Syncの作者の方にメールしたのですが、返事には・・・・。

”escape()/unescape()ってJavaScript1.5から非推奨なんだよね〜”(英語)
さっそくMozilla Developer Centerで確認・・・・。確かに・・・・これからはencodeURI()/decodeURI()を使えとのこと。

両者の違いは、escape()はサイトの文字コードでエンコードしてくれるのですが、encodeURI()はサイトの文字コードに関係なくUTF-8でエンコードしてくれます。

確かにWebページの文字コードに関係なく検索文字をURLから抽出するには便利になるかもしれない・・・。がそれは検索サイトがencodeURI()を使っていればの話、現在のところそのページの文字コードでエンコードされているところもまだあるわけで・・・・。

とりあえずその旨を書いて、SearchBox Syncの作者の方にお願いしてみた。
それにしてもこの作者の方はとってもいい人です。
細々とした要求(SearchWPの全角スペースにも対応してくれてます。)に対応してくださいます感謝

Get Firefox!
この記事へのコメント
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。