February 07, 2006

Super Drag And Go 0.2.4x12

Tempフォルダーに画像が残るバグの修正、設定したフォルダーに画像または拡張ファイルを保存する際にでる確認ダイアログの表示・非表示を設定できるようにしました。

概要(Firefox1.0-1.6)

選択文字列・リンク・画像などをドラッグした方向によって様々な動作を割り当てます。
導入後設定を開いてみてください。可能な動作はそれぞれ表示されます。

他のバージョンから乗り換えの方へ

設定の項目などは完全に異なります。
prefs.jsにごみが残るのが気になる方は、一度Super Drag And Goを削除して、prefs.jsの設定を削除してからインストールしてください。
(削除しなくても動作には問題ありません。起動時間が気になる方は削除してください。)

インストール

SuperDragAndGo-0.2.4x12_jp.xpi

ご意見・ご感想お待ちしております
ほとんど別の拡張と言っていいほど内部のコードを書き換えています。 動作報告していただけると助かります。

Get Firefox!
この記事へのコメント
こんにちは
すごいですね tempフォルダまわりは
みごとフィックスされてますね
個人的にはもうこれですっかり完成形に見えます.
Posted by mizugi at 2006-02-07 22:46
mizugiさんおはようございます。
mizugiさん と るれいさん のおかげで無事解決することが出来ました。
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by yukichi at 2006-02-08 08:56
保存先の指定で日本語が含まれていると文字化けしてしまい、「保存先のフォルダーがありません!」となってしまい、デスクトップなどに保存ができないのですが、いかがでしょうか?
Posted by rokmaturi at 2006-02-14 21:43
対応させてないので、できません。
対応させときます。
Posted by yukichi at 2006-02-14 23:33
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。