March 18, 2006

USBメモリーからFirefoxを使うには

私は最近ほとんどUSBメモリーから、ブラウザーを使用しているのでご紹介。

とにかくUSBメモリーからブラウザーを使用する最大の利点はいつでも同じ環境で(ブックマークや設定など)ブラウジングできることです。
枕や布団が替わると寝にくいように、ブラウザーもいつでも自分仕様の物を使いたいですよね。
USBを無くしてしまったときはちょっと危険ですが・・・。(USBメモリーにパスワードを設定しておくなどの対策は必要だと思います。)

必要な環境

USBメモリー
通常のUSBメモリーではなく高速版(転送速度20MB/S以上のもの)を使用すると起動時のもたつきがかなり解消されます。(普通にコンピュータにインストールした時と比べて数秒遅れる程度まで解消します。)
USB2.0
パソコンがこれに対応してないとどうしようもありませんが、古いパソコンでない限り対応していると思います。(家のパソコンが対応してないならUSB2.0のポートを買ったほうがいいかも・・・三千円ぐらいだと思います。)
ブラウザー
FirefoxSleipnirなどがUSBメモリーから使用可能です。

Firefoxを使う

私はFirefoxをいつも使用しているので、こちらをご紹介します。
USBメモリーから使用するには以下の方法があります。

携帯FOX
これはパソコンにインストールしたFirefoxをUSBメモリーから使用できるような状態でUSBメモリーにコピーしてくれるソフトです。設定も同時にコピーしてくれます。
Firefox本体のバージョンアップにもすぐに対応できるのが利点です。
Portable Firefox
こちらはFirefox本体でUSBメモリーから使用するために最適化されたものだそうです。
開発がちょっと遅れ気味なので私は携帯FOXを使用しております。
ぽっとの陽だまり研究室 : 自分だけのPortable Firefoxを作る(ver 1.5.0.1)でインストール方法などが紹介されております。

問題がでる拡張

【基本的には設定でファイルやフォルダーのパスを指定しなければならない拡張は問題がでます。】
Firefoxを使うなら拡張は必要不可欠です。私が使用している拡張で問題があったのは以下です。

ConQuery
これはコンテクストメニューにサーチプラグインを表示してくれる拡張ですが、作者の方と連絡が取れないのでConQuery改造版で対応させました。(宣伝w)
External Application Buttons
これはFirefoxにランチャーのような機能を追加してくれる拡張ですが、USBメモリーがどこのドライブで認識されるかによって、プログラムのパスが変わってしまうので当然問題がでます。
こちらExternal Application Buttonsで対応させています。
Sage
これはRSSリーダーです。設定からユーザースタイルシートを使用する際は問題がでます。
Super Drag and Go
これはリンクや画像をドラッグすると様々なジェスチャーを発動してくれる拡張です。これも画像の保存先にファイルパスを指定するため問題がでます。
こちらのSuper DragAndGo改造版ではFirefoxのインストールディレクトリーからの相対パスで保存先のフォルダーを指定することで対応(また宣伝w)
Yahoo! Mail Notifier
新着メール受信時音を鳴らす場合、サウンドファイルを指定するのですが、Version0.9.6からプロファイルディレクトリーに置かれたファイルをチェックしてくれるそうです。

仕事もひと段落したので、ネタがあればちょこちょっこ更新します。

Get Firefox!
この記事へのコメント
おおー参考になります!

携帯FOX Ver3.0 は、Firefoxのほうは終わってるけれど、Thunderbirdのほうが相変わらずややこしくて、開発に取り掛かるたびにアレ?どうだっけ?と混乱しています。
Posted by おりゃ at 2006-04-03 01:14
おりゃさんはじめまして
いつもお世話になっております。
携帯FOXを使い始めてから、拡張のテスト以外はUSBメモリーからFirefoxを常用しております。
とっても幸せになりました。
次のバージョン楽しみにお待ちしております。
Posted by yukichi at 2006-04-03 01:58
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。