June 22, 2006

SQLite について

Firefox 2.0 の Places(ブックマークや履歴をSQLiteで管理してます。) の導入は見送られましたが、Bon Echo Alpha 3 (2006-06-17)からサーチプラグインのデータも SQLite で管理されるようになり Firefox のデータ管理を SQLite に任せる方向で動いているようなのでメモ。

とりあえず SQLite の概要は SQLite -Wikipedia で確認してみてください。

ツール
SQLite ControlCenter 日本語版 にてデータを GUI で参照できるツールが配布されてます。データの編集なども可能です。
Mozilla では?
使用するには当然ですが Chrome 特権が必要です。使用する API は mozIStorageService.idl に定義されています。(この API はまだ unfrozen なので注意)
簡単な説明が Storage - MDC にあります。
サーチプラグインのソースを見ると mozIStorageStatementWrapper.idl も使用しているようです。
Storage - MDC ではFirefox 2.0 以降とありますが、API は Mozilla 1.8.0 にも登録されているのでしょうか? Mozilla Cross-Reference では検索するとでてきます。
サーチプラグインのソース nsSearchService.js を見る限り同様の操作を RDF を使用して行うよりは非常に簡単にデータの管理ができそうです。(少なくともコードはシンプルです。)
Get Firefox!
この記事へのコメント
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19681308
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。