August 19, 2006

開発版 Drag de Go 0.2.4.1

先日書きましたが、テキストの保存機能を追加しています。
また選択した文字列を保存後に、保存したファイルをそのままデフォルトのテキストエディタに開く機能も追加しております。
ですが少々問題が・・・。
Linux では、ファイルを扱う nsIFile (XPCOM)でファイルを開く機能をサポートしてないみたいです。ってことでファイルを開けません・・・。
(Mac ではどうなのでしょうか?報告いただけると助かります。)
またタイムアウト中のドラッグ&ドロップメニューを右クリックで開くよう設定していると、コンテクストメニューも同時に開いてしまいます。
(いろいろテストしてみたのですが、今のところコンテクストメニューを開かないようにする方法が見つかっていません・・・。
Windows では問題ないです。Mac ではどうなのでしょうか?)
正式にこの機能を追加する際には、OS によっては設定を見えなくしたほうがいいかもとか考えてますが、ちとめんどい。それに設定項目が多くなりすぎかも;)
どうにかしたいとは思っている今日この頃ですが、そこらへんも含めてご意見・ご感想〜大募集中です。

install.pngDrag de Go :: Mozilla Add-ons
install.pngDragdeGo dev 0.2.4.1

簡単な説明は Drag de Go について

Get Firefox!
この記事へのコメント
テキスト保存機能は動いています。これ、メモ機能としても行けそう。
説明の[表示>文字コード]は[フォルダ設定>選択文字>文字コード]の事でしょうか?
あと、3.0aで検索ジェスチャーの虫眼鏡(検索エンジン変更)押すとオプション画面が固まってしまいます。
Posted by soso at 2006-08-19 18:58
報告ありがとうございます。
表示 > 文字コード は本体の方の設定です。
各国の文字コードを自前で用意するのは無理なので(他の国の文字コードなんて知らない・・・。)
本体からテキスト保存用の文字コードを拝借している関係上、本体で追加の文字コードを設定していただくようになっています。
3.0a で固まりますね・・・。今のところエラーも見れないので、原因は?です。少々お待ちください。
Posted by yukichi at 2006-08-19 19:25
コメントを書く
※Name:

Email Address:

URL:

※Comments:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22545237
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。